UQモバイルを使ってみた感想・リアルな声をまとめてみました。実際どうなの? 欠点はなに?

格安SIMの競争は現在、ほぼ決着がつきかけている状態です。

ということで、今回はau回線の「UQモバイル」について、使ってみた人の感想・レビューをまとめてみました。

良い面・悪い面の両方をまとめましたが、どちらかと言うとネガティブな感想に重点を置いて集めてみたので、参考にしてみてください。

ネガティブな情報・感想レビュー

まず先にネガティブな面の声から。実質的に「au系の格安SIMならUQモバイル」という状況なので、ポジティブな声はいくらでも大量に目につきますが、ネガティブな側面としてはどんなことがあるのか? まとめてみました。

地図アプリのGPSが微妙にぶれる

個人的にはこれ、回線の問題ではないんじゃないかという気もします。端末そのもののGPS精度の問題なのでは? と。

他で目にしているUQモバイルの回線速度データを見る限り、とてもGPSでズレが出るような速度には思えません。でもどうなんでしょう、場所や時間帯によっては回線速度の低下が影響するのかもしれませんね。

通話をよくする人には向かない

これはある意味、格安SIMの特徴のようなものですね。たくさん通話する人であれば大手キャリアの通話無料プランを使うか、仕事で使うのでなければLINEの無料通話で電話するか、という風に考えたほうがいいと思います。

料金が微妙に高い

UQモバイルは実質的に「auのサブブランド」と言ってもいいぐらいの状態なので、どうしても高品質さと引き換えに料金も高くなりがちなところがあります。

「激安だけど通信品質が頼りない」という格安SIMと、「バカ高いけど通信品質はすごく良い」という大手キャリアの、その中間に位置するのがUQモバイルだと思ったらいいと思います。

あまりスマホをいじらない人なら「激安」を選んでもいいと思いますし、でも大人で「たまにしかネット接続しないけど、でもその時に遅いのは嫌」というのであれば「中間」であるUQモバイルが良いのではないでしょうか。

使える機種が限られる

iPhoneでも、それ以外(Android機種)でも、対応していない・使えない機種があるようです。端末はなるべくならUQモバイル加入時にセットで買うのが一番安心そうですが、それ以外の場合は対応端末をよく調べてからの方が良さそうですね。

au版iPhoneでもSIMロック解除が必要な機種がある

「au版iPhoneでも6sはUQモバイルで使えない」という話は、SIMロックを解除すれば大丈夫なようです。ただしそれを知らないでSIMロック解除前に契約してしまうとスマホをまったく使えない状態になってしまうので注意が必要です。

基本的に「新しめのiPhoneはSIMロック解除が必要」と考えていればいいと思います。

新幹線の中のWi-Fiが使えない


大多数の人にとってはどうでもいい話だと思いますが…。

3G回線が使えない

UQモバイルは3G通信ができません。LTE(4G)通信のみです。実際のところ、普通に暮らしていると今どきなかなか3G回線でネット接続する機会なんてないものですが、人によってはこれがネックになることもあるかもしれませんね。

田舎でも大抵の場所は今はLTE通信です。

ネガティブな面のまとめ

大雑把に考えると

  • 通話をたくさんするかどうか?
  • 料金に満足できるかどうか?

この2点がポイントになりそうです。

通話量が少ないから今の大手キャリアの月額支払いはもったいない、ということで格安SIMを考えている人なら良いだろうし、また料金についても他の格安SIMと比べて少し高めに感じるとはいえ「快適に使える品質」を考えればそれは妥協できる範囲内の金額差のように思えます。



ポジティブな感想レビュー

auと変わらない

「auと変わらない」もしくは「auより良いこともある」なんて声もあるほどの通信品質。こんな格安SIMが出てきたらそりゃ他社が見劣りするのも仕方ないですよね…。

使えないと言う人もいるけれど…iPhone7も使えている

6s以降のiPhoneが使えないという話も巷ではちらほらありますが、7が使えている人もいるようですし、SIMロック解除すればiPhoneの使用は問題なさそうです。デザリングは使えなくて困る人なんてそういないですよね、多分。

山の中ならau系電波が強い

箱根の山中ではドコモ回線よりau回線の方が通信が安定していたそうです。「やっぱ山中は800Mhzですね」とあるので、周波数帯が違うのかな?

節約モードでの使用感について

使い放題で通信できる節約モードの通信速度は、SNSを使うには十分だけどYouTube動画を見ようと思うと微妙なラインのようです。

まとめ

「格安SIMの中でどれが良いか?」を選ぶ段階はもう終わった感じなので、ドコモ回線ならLINEモバイル、au回線ならUQモバイルで、ドコモやauの本家と比べて自分にはどちらが合っているか? お得か? を比べてみることになります。

スマホの契約となると気軽に試してみることもしづらいのが難しいところですが、テレビCMの質や放映量からもauのUQモバイルへの力の入れようが伺えますし、今後ますますの(通話料などの)サービス向上に期待したいところです。



シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ 格安スマホ/SIM


トップへ戻る