2mの長いライトニングケーブルを使ってみたら長いは正義だと知った。2mぐらいがちょうどいい。

iPhoneの充電に使うライトニングケーブルは、2メートルぐらいの長さが長さ的にはちょうどいいんじゃないかなと思います。

このライトニングケーブルを買って使ってみてるんですが、やっぱりこのぐらいの長さがあると便利だなと実感しています。

普段部屋の中で、ソファーの近くで、ベッドの枕元で、純正のライトニングケーブルでは「微妙に短い」と感じている人って多いんじゃないでしょうか。根本の辺りで断線してしまう人が多いのもそれが原因だと思います。

そこで2mの長さのケーブルを使ってみたんですが、これが思いのほかいい感じです。初めは「長すぎる部分が邪魔になるかな」なんて危惧していたんですが、全然そんなことなかったです。

たとえばこれがテレビのコンセントぐらいに太くて硬いコードだったら邪魔くさいかもしれません。いや間違いなく邪魔くさいでしょう。でもこれは、そこまで太くはありません。純正のコードに比べたら全然太くて硬いんですが、でもギリギリ許せる範囲な感じです。


と、今アマゾンで似た商品をいくつか見ていたら、セールでめっちゃ安くなってるのもありました。

セール価格520円。

この価格なら、長いケーブルの使い勝手の良さを知ってしまった今となっては「何も考えずにとりあえず買っておいたら?」って言える感じです。

長さに微妙なストレスを感じる時がある人なんかは特に、使ってみてください。些細な違いだけど、毎日のことだから大きいです。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ iPhone


トップへ戻る