頻繁にできてた口内炎が歯磨き粉を変えたら全くできなくなりました。

ここ4年ぐらい、しょっちゅう口内炎ができて悩まされていました。でもそれが、歯磨き粉を変えた途端にそれから1度も口内炎ができることなくいられてます。めっちゃ快適!

使いだした歯磨き粉は値段的には高いんですが、口の中を清潔に保つための理屈に自分的に納得感が高く、実感としても清潔な口内環境を維持できている感があるので、もう手放せないと思っています。

頻繁にできる口内炎に悩まされている人は参考にしてみてください。

口内炎はなぜできるのか?

口内炎はなぜできるのか。いろんな説がありますが、個人的には、結局のところ「口内環境」が最大の原因だったんだろうなと、今となっては考えています。

なぜなら、今は感覚的に以前に比べてはるかに口内環境が良いと感じているからです。

歯みがきをしていれば清潔に保てるとは限らない

元々口内炎の原因の一つに口内環境の悪さという説があるのは分かっていたので、口内炎に悩まされ、しかも歯周病にも強い警戒をしていた私としては、歯みがきは人並み以上にしっかりやっていました。

フロスも歯間ブラシも使います。フロス〜歯みがきまで全部を通したら毎回15分はかかっています。それだけ丁寧に日々向き合ってきていました。

それでも、口内炎は頻繁に2コ3コとできるし、その上歯茎の張りや色味などの健康状態も年々じわりじわりと悪くなっていきつつあるのを確認していました。

「これ以上どうしろっていうんだよ……」

というのが私の思いでした。

歯周病対策に高価な歯磨き粉を使ってみた

そんな感じで頭の片隅にずっと歯や歯茎の健康のことがあった私は、ふとある日「そういえばちょっと変わった歯磨き粉があったよな」という感じで思い出したこちらの歯磨き粉を、思い切って使ってみることにしました。

歯周病対策に斎藤一人さんの「歯磨きジェル」を使ってみた感想。これはガチで超おすすめ!
銀座まるかんの『そこどけジェル歯みがき』という歯磨き粉(ジェル)を買って使ってみました。その結果、「こりゃすげーな!」と感動したので、口腔環...

口内炎については栄養とかストレスとかの原因も考えられるのでほとんど諦めていて、完全に歯周病の対策として、あくまで“お試し”という感覚で、普通の歯磨き粉の10倍以上もの値段のするこちらの歯磨き粉を使ってみたのです。

口内環境の改善を実感。そして気づけば口内炎も一度もできていない

この歯磨き粉、高いだけありました。元々口内環境に意識がかなり向いていた私としては、その改善をはっきりと感じています。

そしてついでに、当初はこの歯磨き粉に口内炎の改善まではまったく期待していなかったんですが、気づけばこの歯磨き粉を使い出してから一度も口内炎ができていません。

これには驚きました。今まで4年以上も、月に20日間近くは常に口内炎がどこかにできていてウザくて仕方なかったのに、あまりに日々を快適に過ごせていることで逆に違和感があって気づきました。「あれ?そういえば口内炎、全然できてねーじゃん♪」という感じで。

口内炎がないって素敵

今までは吉野家の牛丼を食べるのも目に涙を浮かべながら一生懸命だったのに(笑)
大好きな二郎系ラーメンも口内炎があるとキツいからいつも口内炎が治まっているタイミングを見計らってしか食べに行けなかったのに。

すっかりそんな悩みとはオサラバできました。

結局、口内炎の最大の原因は「不衛生な口内環境」だったんだろう

今となっては、少なくとも自分の場合は、頻繁にできていて悩まされていた口内炎の最大の原因は「不衛生な口内環境」だったんだろうと考えています。というかそう考えるしかないです。

以前は、しっかりフロスも歯みがきも人より気を遣って丁寧にやっている自分に口内炎ができるんだから、何か生活習慣や食事・栄養面に口内炎の原因はあるんだろうと、そう推測していました。

元々体質的に口内環境があまり良い方ではなかったから、若干の「もしかしたら口内環境が原因かも」という考えは残しつつも、でもみんなができないのに俺にできるんだから、何か他の原因があるんじゃないかと強く疑っていました。

しかし歯磨き粉を変えて口内環境の改善を実感した今となっては、やっぱり口内環境の悪さが口内炎の原因だったんだろうと、そう考えるしかない現実があります。

口内環境の良し悪しは体質の一部。弱点にお金をかけよう

口内環境の良し悪しなんて、個人的には「体質」と呼んでいいものの一つだと思います。「おならが臭い人」とか「お腹を下しやすい人」とかと同じで、血液成分や唾液の質や量の問題で「口内環境が悪化しやすい人」というのはあると思います。

事実、私は日々のメンテナンスを人一倍丁寧にしっかりやっていますが、それでもテキトーにやってる人より口の中の状態が良くないです。

ちゃんとフロスや歯みがきをしていれば口の中は清潔に保たれる・虫歯や歯周病にはならないと思っている奴には腹が立ちます。「ちょっと食べただけで太る」って人と同じ感じかと思います。生活がだらしないとかそういう問題じゃねーんだよ。ってかお前より絶対俺のほうがしっかりやってるから。…って感じです。

でもそうはいっても、客観的事実として、太っている人は太っていて。歯周病の人は口臭があったり、悪化していけば歯がボロボロになっていたり。

どんなに気を遣っていようと、その事実を変えられるわけじゃないのもまた現実です。

となると、「私はこんなに頑張ってる」じゃなく、本当に有効な手を打つことが何より大事なのはやっぱり当然のことで。お金をかけるべきところにはかける勇気も必要だなと、そんなことを今となっては思います。

歯みがきジェル

メルカリで定価より少しでも安く転売されているものがあったら端から買っていて、現在ストック過剰ぎみ(笑)

おわり

ぶっちゃけ今はまだ、税抜き3500円の歯磨き粉を使うことに躊躇する人の気持ちもすごくよく分かります。私自身この歯磨き粉の存在はずっと前から知っていて、かつ口内環境についての悩みや問題もずっと抱えていたくせに、それでも今まで手を出さずにこの数年過ごしてきていたので。

でも今となっては、口内環境の良さも実感しているし、口内炎という悩みもさっぱり消えているしで、これはもう手放せないものになっています。(口内環境の改善=口臭の心配が超減った、という点が自分の中では最大のポイントですが)

とりあえず個人的な感想としては超おすすめなので、口内炎に限らず口の中の問題に悩まされている人はぜひ一度試してみてください。


何か質問とかありましたらこの記事にコメントください。私なりに思うところを回答します。


以上です、
ではまた

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ 体の健康


トップへ戻る