ピアスやネックレスで皮膚がかぶれてしまうなら『メタルコート』でコーティングを。金属アレルギーでも平気

私は金属アレルギーはないのですが、最近はじめて、汗をかくような暑い日にネックレスをしていたら首周りや胸のところの皮膚がかぶれてしまいました。

金属アレルギーなのか? ただの汗疹(あせも)なのか? 正確なところは分かりませんが、「あれ? 俺も金属アレルギーになっちゃったのかな?」と思い、どうしたものか対策を考えていました。

で、以前彼女が金属アレルギーだからとアクセサリーに何かを塗っていたのを思い出し、探してみたところ『メタルコート』なるものを発見。

レビュー欄を見てみても「これのお陰で金属アレルギーでも可愛いピアスが着けられるようになりました」的な声が多かったので、記事にして紹介してみようと思います。

はっきり金属アレルギーだと言えるほどではなくても、汗をかく季節になると腕時計で皮膚がかぶれたりしてしまう人とか、参考にしてみてください。

「メタルコート」の皮膜で金属アレルギーも平気に

『メタルコート』という、金属アレルギーの人でもピアスやネックレスが着けられるようになるコーティング剤があります。

金属アレルギーの原因は、金属から溶け出したイオン成分。それが体に異物と判別されて肌にかぶれやかゆみが出てしまいます。

しかしメタルコートで金属部分をコーティングしてやれば、イオン成分が溶け出すこともなく、ピアスやネックレスをしていても平気でいられます。

以下、レビュー欄から参考になる声を抜き出してみました。

透明マニキュアじゃ無理だったけど、専用のコーティングはやっぱり違う

私は金属アレルギーで、ノンニッケル金銀以外のアクセサリーをつけると半日ほどで猛烈なかゆみに襲われ、2-3日は皮膚がただれます。しかし、これをアクセサリーに塗ると、その痒みが全くおこらなくなりました。使うのを諦めていたアクセサリーも、これを塗ったら一日中何の問題もなく使えるようになりました。
過去、透明マニキュアで代用できると聞き、試した時はダメだったので、専用のコーティングはちがうな、と実感しました。
もっと早くこれを使っていればよかった。

もっと早く知りたかった!

金属アレルギーで限られたピアスしか買えなかったのに好きなピアスをつけるコトができるようになりました!
ありがとうございます。

金やプラチナでもダメなのに、これを塗れば何着けても大丈夫

数年前から金属アレルギーになってしまい、金・銀・プラチナ、どんなピアスもつけるとすぐに腫れて痛みをがまんしてつけていました。
持っているピアスをつける機会が少なくなり、おしゃれもできないとあきらめていた時に人伝に聞いたこの商品を早速購入!
これを持っているすべてのピアスに塗ってつけてみると・・・全くアレルギー反応が出ない!!
こんなに安価で手軽で、しかも本物の金属以外の体にわる~いメッキやニッケルでも全く問題ないので安いピアスでもOK!
もっと早く出会いたかった・・・
もう手放せません!金属アレルギーの同僚にも勧めましたが感動していました。
すばらしい商品です!

金属アレルギーというと通常は「金やプラチナなら大丈夫」と言われることが多いです。でも人によっては金やプラチナでもダメなほどのアレルギー症状があるんですね。

そこまで敏感だとさすがにすべてのアクセサリーを諦めてしまいそうなものですが、このメタルコートを塗ればそんな重症な金属アレルギーの人でもすべてのピアスが平気になるとのこと。

肌に優しい

18KやPtでも念のためコートしておくと夏場などの使用や長時間の使用時に肌あたりが柔らかい感じで守られているように思えます。

単純に夏場に汗をかいて蒸れたりしていれば刺激に弱くなるので、汗対策、肌荒れ対策としても念のためにコーティングを塗って肌に優しい状態にしておくのは価値がありそうです。

ネックレスにもうまく塗れるかどうか

私の場合は男なのでピアスはしないのですが、ネックレスが気になります。

マニキュアのトップコートみたいな感じだとのことなので、完璧に塗るのは難しいんだろうなとは想像しますが、やはりレビューでもネックレスに関しては微妙な声がありました。

コーティングでチェーンが固まる

メッキのネックレスチェーンに塗りました。かぶれなくて嬉しいのですが、チェーンがコーティングされて固まるせいか、パキッと折れてしまい、ちょっと短くなってしまいました。折れたのは1度きりなのでよしとします。

ネックレスに上手く塗れない

ピアスと違って広範囲に渡るので、ムラなく塗布することが難しく、結果 あまり役に立ちませんでした。
スプレータイプがあればと思います。

ネックレスのチェーンの形状にもよると思いますが、やはりちょっとピアスほど手軽に確実にというわけにはいかないようです。

まあでも、肌に触れやすい面だけでも薄っすらと二度三度重ね塗りしてみれば、ある程度は使いものになりそうな気がするので、今後試しにやってみたいと思います。

その他の金属に塗った例

レビュー欄には主にピアス、一部でネックレスに塗って使用している人の声があり、そして一人二人ぐらいの人は『ベルトのバックル』『腕時計の内側』にも塗って使ってみている人がいました。

ベルトのバックル部分がお腹に触れるとそこだけかぶれてしまう人もいるようで、でもそれもこれで解決したそうです。また時計の内側に塗ったという人も夏場よくかぶれていたのが解消したそうです。

使い方やアレルギー反応の強さなどによってどの程度塗り直しが必要かとかは違ってくるかもしれませんが、とりあえず効果を実感している人がほとんどのようです。

まとめ

アクセサリーをつけると肌がかゆくなったりかぶれたりしてしまうと諦めていた人にとって、こういうのは本当にありがたいものだろうなと思います。

金属アレルギーで結婚指輪が着けられなくなってしまったという人も、これで着けられるようになったというレビューがあったので、もしお悩みなら試してみるといいと思います。

今回はまだ自分で使ってみてもいないのに「これは良さそうだ」と思って先走って記事にまとめてみました。まだネックレス痕がかぶれているので、かぶれが治ったら私もこれを使ってネックレスに再挑戦してみようと思います。

追記

この記事へのアクセスもアマゾンや楽天へのリンクのクリックの数も毎日とても多いので、何か他に金属アレルギーの解決策はないのかと情報を探してみました。
すると金属アレルギー対応のセラミック素材でできたピアスがあることを知りました。
リンク 金属アレルギー対応ピアス | セラミックピアス 「京セラジュエリー通販ショップodolly-オードリー」

でも京セラの販売サイトではどれも高いものばかり。そこでアマゾンと楽天で調べてみたところ、両サイトともに結構な数のセラミックピアスが売られていました。以下その一例です▼


両サイトとも結構な数の商品が売られているので、きっと気に入るものがあるのではと思います。アマゾン・楽天内の検索で「セラミックピアス」と検索してみてください。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ 生活その他


トップへ戻る