韓国企業、中国市場での不振が長期化しているもよう。大手スーパーは8割が休業

中国と韓国の市民感情のこじれがかなり鮮明に、長期化しているようです。

中国のTHAAD報復長期化 韓国企業にダメージ

 在韓米軍の地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)配備を巡る韓国企業に対する中国の経済報復が長期化している。韓国現代自動車は26日、2017年4~6月の中国販売が前年同期比4割減ったと発表した。韓国大手のスーパーも中国で展開する店舗の8割が休業に追い込まれたままだ。THAAD配備による中韓関係のこじれが表面化して5カ月近くがたつが、両国間での解決の糸口は見えない。

(中略)

 「韓国製品はもういらない」。大連の公務員女性(25)は「中国人として(韓国への抗議を示すのに)一番簡単だったのが、韓国製品を買わないことだった」と、感情をあらわにする。問題が長引けば、こうした中国人の嫌韓感情の解消を難しくするとの懸念もある。

 一方、韓国経済界には一枚岩になりきれない弱みがある。まとめ役の経済団体「全国経済人連合会」(全経連)が朴槿恵(パク・クネ)前大統領とその友人の国政介入疑惑に巻き込まれ、昨年末以降、LGグループやサムスングループなど大手財閥が相次いで脱退。全経連の影響力が大幅に低下し、経済界が団結して韓国政府を動かすことが難しくなった。

 それでも影響が長期化するにつれ「韓国政府に働きかけて事態の打開をはかりたい」(大手企業幹部)との声も徐々に大きくなる。韓国の文大統領は5月の演説で「問題解決のため中国と真剣に話す」と訴えた。しかし、いまのところ妙手は無いのが実情だ。

記事では『THAAD配備に対する報復』という文脈でこの件を見ていますが、実際のところ、どうでしょう。

そもそも THAAD はミサイル防衛システムです。なのに「THAAD配備が原因で不買運動」とか、おかしな話です。その裏には何か別の理屈なり感情なりがあると考えなければ本質を見落としてしまいます。

というか、そもそもこの日経の記事が「報復」という表現を使っていること自体がおかしいことですね。別に中国政府が何か報復措置をしているわけじゃなく、流れとしては「反韓デモ→不買運動に」という感じで、その不買運動がそのままずっと続いているだけです。

要するに、中国から見たら報復でも何でもなく、単に市民感情が反韓・嫌韓に傾いたまま戻らないでいるだけということです。強烈な反韓感情を「報復」という言葉に置き換えて問題の本質をうやむやにしようとしているように感じられます。

今後韓国が日本に泣きついてきた時、日本がどうするかが問題

半島に対する正しい対応の仕方がこれなんだよね
日本もとっとと制裁しよう

記事を読む限り中国政府が何か制裁を仕掛けているわけでもないので、制裁というまるで政府に責任があるかのような対応を期待するのは、期待するだけ無駄かもしれません。

日本人の中の嫌韓感情が今よりもっと高まれば、日本でも韓国企業は中国市場と同じような状態になるかもしれませんが。でもそれも期待できなそうに思えます。

そこまで「韓国きらい!」で共通認識が固まれるほど、日本と韓国の力って拮抗しているわけでもないですからね。もっと大きな相手であれば「きらい!」で一致団結できるかもしれませんが、今の韓国相手にみんなで嫌いだと言い出したらそんなのまるでいじめの構図みたいになって、、ちょっとそんな状態に日本が今さらなるとは想像できません。

韓国がどうこうより、中国に経済で依存するといかに危険かがわかる好例

情報統制がある程度とれている中国では国民感情が一定方向にぐっと傾く力も大きそうです。政府が今より反日に力を入れれば案外簡単に日本製品の(長期的な)不買運動も成立してしまう可能性も、無きにしもあらずに思えます。

まあそもそも一党独裁の国家に何かを依存するようなことはまずそれだけをもってNGですね。魅力的な市場であっても、手を出すのはいいけど依存するような状態になっては絶対ダメ。これは明らかなことですね。

将来、出稼ぎを強制徴用といわれるのが怖いから韓国人雇用は全力で阻止しないと

これ、冗談みたいに受け取る人多そうだけど深刻な話。

実際韓国の若者の中には「お金を貯めて日本に行って日本で就職するのが夢」という若者が一定数いると聞きます。

でもそんな若者の労働力を受け入れたら、まさに慰安婦問題の二の舞です。慰安婦問題が生じた経緯と何も変わらない流れです。

「韓国の若者を誘惑してブラック企業で酷使した」なんて将来言われて謝罪と賠償を求められることにならないよう、心を鬼にして断固として受け入れないようにしないと。

…ということをしていたらそれはそれでまた「差別だ」という話になるんでしょうけど。その辺はうまいことやる必要がありそうです。

………………

中国市民の嫌韓感情がいかに強いか、という話のはずなのに、なぜかそれが「中国による報復」という話になっている。そんな記事の書き方に疑問を感じる話題でもあります。

他国での嫌韓感情の強さを隠したい、何らかの意図があるんでしょうかね…。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ 話題


トップへ戻る