橋本健市議の不倫、「今井ありき」だったもよう。妻の反論で釈明会見に矛盾 疑惑は深まるばかり

参院議員の今井絵理子氏(33)と神戸市魏の橋本健氏(37)の不倫報道が新たな展開を見せています。

ベッキーのゲス不倫と同様に、一家の稼ぎ頭を略奪された妻からの怒りの反論が出てきました。

橋本健市議の妻側反論 婚姻関係破たんしていない…今井絵理子氏との関係釈明に異議

 「週刊新潮」で参院議員の今井絵理子氏(33)との不倫疑惑を報じられた神戸市議の橋本健氏(37)の妻側が弁護士を通じ、30日に放送されたフジテレビ系「Mr.サンデー」にコメントを寄せ、橋本市議の主張に異議を唱えた。

 橋本市議は27日の会見で「ここ4、5年、事実上婚姻関係は破たんしている。1年前から離婚の申し出をした。別居も始めている」などと主張した。

 これに対し妻側は「4、5年前から破たんしている事実はない。妻に離婚事由に相当する問題があるなどというのは極めて不誠実な釈明」と反論した。

(中略)

 妻側の不満は「去年8月、一方的に離婚してほしいと言ってきた後、9月からは妻と2人の子供を残して自宅に戻らなくなった。生活費も大幅に減額された」と主張した。

 橋本市議は昨年4月に今井議員と勉強会を通じて出会った。同年7月には参議院選挙に出馬した今井議員を応援。当選の際には家族のように側にいて万歳の手をあげていた。

ちなみにこの件、ネット上では一部で「下の子はまだ2歳」という誤情報が広まっていますが、計算すると現在下の子は5歳のはずです。

にしても、昨年はまだ下の子が4歳。そんな可愛い時期の子どもがいるのに家庭より今井議員を選んでしまえるなんて、……よほどひどい奥さんだったのかな???それかこの市議が人格破綻しているのか。

今のところ妻側の主張の方が辻褄が合っている様子

>>橋本市議は昨年4月に今井議員と勉強会を通じて出会った。同年7月には参議院選挙に出馬した今井議員を応援。当選の際には家族のように側にいて万歳の手をあげていた。

これでアウトだよな

平成28年7月  今井議員の当選の際に家族のようにそばにいて手を挙げていた
平成28年8月  一方的に離婚をして欲しいと申し出る
平成28年9月  妻と2人の子供を残して自宅に戻らなくなった。

橋本市議の方が辻褄が合ってないのは明らか

昨年7月時点で家族のように側にいて万歳。翌月に離婚の申し出。

これはもう普通に考えて「今井ありき」で離婚を申し出たとみて間違いないでしょう。仮に事実としては二人の関係はそこまで進展していなかったとしても、客観的に見たらアウトです。

少なくとも5年ほど前には地元のイベントのパン食い競争に出ているハシケンを、子供さんと一緒に応援する奥さんの姿を見ている。

爽やかな美人で、周りにも気遣いが出来る良い奥さんだったし、お子さんもグズることなく楽しそうにハシケンを応援していた。あんな素敵なご家族をあっさり裏切るハシケンには心底ガッカリ。

この辺の様子は市議本人のFacebookにもいろいろ写真がアップされています。奥さんも顔は出ていませんがまあいかにも美人そうな雰囲気で、さすが歯科医師(橋本市議は自分の歯科医院も開院している)だなといった感じ。

外面の良さだけで奥さんの人柄を推測するのは無理ですが、どうなんでしょう。
可愛い盛りの子どもを残して家を出るなんて市議の行動だけを考慮するとよほどの悪妻なのか?という穿った見方もついしてしまいますが。

「一線は越えてない!で押し通すつもり笑」

まさにゲスだな

ほんと、どんなに丁寧な会見をしようと、釈明の内容はこのレベルですね。

双方30代の大人のあれだけの写真が出ていて「一線は越えてない」なんて釈明は国民をバカにしてると言っても過言じゃないと思います。

………………

ベッキーのゲス不倫と構図が似てきました。釈明のふざけた感じも似ているし。

今後どうなっていくでしょうか。また新しい情報が出てきたら追っていきたいと思います。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ 話題


トップへ戻る