iPhoneでTwitterの予約投稿をする方法 アプリを使えば簡単! 

Twitterを使っていると「指定した時間に自動でツイートできたらいいのになあ」なんてことを思う時があります。で、それができる情報を探すと基本的にパソコンから操作するサイトの情報が出てきます。

でも、実はそれらサイトの内、スマホ向けのアプリを出してくれているものもあり、そのアプリを使えばスマホからでも簡単にツイートの予約ができます(他のSNSも可)。

ということで、ツイート予約機能のあるスマホアプリの内、メジャーかつ僕的に使いやすいと感じている『Hootsuite』を使ったツイートの予約投稿の仕方を紹介します。

先にまず Hootsuite アプリをインストールして、Twitterアカウントを連携しておいてください。
Hootsuite (TwitterなどのSNS管理ツール) – Hootsuite Media Inc.

あとは以下の通りです。

Hootsuiteでスマホから予約投稿する方法

Hootsuiteを立ち上げた画面。「送信予定」をタップ
iPhoneからTwitter予約投稿
「Publisherに移動」をタップ
iPhoneからTwitter予約投稿
予約投稿一覧が表示される画面。新しい投稿を予約するには下部の鉛筆マークをタップ
iPhoneからTwitter予約投稿
このアプリが複数アカを連携できるので、まずどのアカウントで投稿予約するかを選択します
iPhoneからTwitter予約投稿
アイコン左の丸をタップで「今から予約する投稿のアカウント」を指定。右端のピンマークをタップすれば次回からの予約も自動でそのアカウントでの予約になります
iPhoneからTwitter予約投稿
ツイート本文を入力し、画像を添付したければ画面下部のアイコンをタップして可能です
iPhoneからTwitter予約投稿
投稿内容が入力できたら画面右上の「次へ」をタップ。「予約投稿をカスタマイズ」で投稿日時の指定ができます。ちなみに「送信」をタップしてしまうとその場ですぐ投稿されてしまうので注意
iPhoneからTwitter予約投稿
予定時刻を設定して……(すぐ後の時間は設定できません。5分以上先の時間のみ設定可能)
iPhoneからTwitter予約投稿

予約が完了した画面
iPhoneからTwitter予約投稿

おわり

なんだか思いのほか長くてごちゃごちゃした説明になってしまいましたが、一度操作してみれば別にややこしさも感じず簡単に予約投稿できます。

Twitterの複数アカウントを登録して操作することもできますし、インスタなど他のSNSを連携させて一気に投稿することなどもできますので、SNSのヘビーユーザーは使いこなせばかなりの手間が省ける便利アプリだと思います。


以上です、
ではまた

Hootsuite (TwitterなどのSNS管理ツール) – Hootsuite Media Inc.

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ iPhone, スマホ関連


トップへ戻る