初めての電子タバコ。禁煙グッズとしては良いかも? ただし、ちょっとダサいか

普段はICOSユーザーですが、初めて電子タバコなるものを試してみました。(世間的にはアイコスも電子タバコなのかな?)

それがこちら↓

充電とかも必要ない、電池が内蔵されてるタイプのやつです。

ニコチンは含まれていないらしく健康的で良いなと思うのですが、味わいや満足感とか、あれこれ思うことをまとめてみました。

初めての電子タバコをレビュー

電子タバコの購入を迷っている人を意識して、味わいや満足感、コスパなどについてそれぞれコメントしていってみます。ちなみに筆者は1日1箱ペースのICOSユーザーです。

味わいについて

分類としては『電子タバコ』でも、愛煙家としてはこの手の電子タバコは「タバコとは言えないよね」という感じでした。

デザインはどうでもいいとして、味がもう完全にタバコとはかけ離れたものです。上の赤いやつはテイストが「エナジードリンク風味」で、そこに嘘はないんですが、美味いかと聞かれれば微妙です。

駄菓子屋にあるお菓子にありそうな感じ、とでも言ったらいいでしょうか。子どもが喜んで吸いたがりそうな味わいです。

タバコとして満足できるか?

微量のカフェインが含まれているそうですが、吸ってみた感覚としては全くわかりません。とはいえこれは分かったら恐ろしいので、まあこんなものなんでしょう。

タバコとして、タバコの代わりぐらいのつもりで吸うとして、満足できるか?と問われたら、私の場合は完全に NO でした。

別にいまタバコを辞める気もさらさらないので、この電子タバコを吸ってみた直後にアイコス吸い出していました。ニコチンとか入ってるわけじゃないし自然なことと言えば自然ですが。

ただタバコ吸う人って、なんとなく癖でまた吸い出しちゃうなんて場面も多々あると思います。そういう場面でタバコの代わりにこの電子タバコを咥えるというのは、アリかなあと感じました。そうしたらタバコの本数を減らせそうです。

コスパについて

タバコ関連のものについては消耗品としてどうしてもコスパを考えてしまいます。でもこういうものについてコスパを優先的に考えるのは本当はナンセンスなことなのかもしれないですね。

風呂上がりのビールを、安上がりなジュースに変更したら、「それ飲まなくても良くね?」となるように。多少のコスパは無視して、嗜好品は楽しむなら楽しむ、不要なら不要。そうはっきり分けて考えた方がよさそうな気がします。

今回買ったこの電子タバコはアイコスのタバコ約5箱分の値段ですが、恐らくタバコ5箱分以上には時間(日数)がもちます。

吸っててダサくないか?

電子タバコとはいえ、いわゆる「パイポ」、あれの今どき版という感じです。なのでこれを吸う姿は昔パイポを咥えていたオジさんがどう見えたかを思い出したり想像してみればいいと思います。

かっこいい、ダサい、とかの次元じゃなくて、恐らく他人からは「禁煙に苦しんでいる人」とか、もっと単純に「なんかヘンな人」みたいに感じられるんじゃないかなと。

なので何か Cool さを求めて電子タバコを選ぶのはイタいだけだと思われます。そして人前ではあまり吸わず、自宅で吸うものとして考えた方が良さそうにも思えます。

電子タバコの「禁煙グッズ」としての価値

今回ほんの好奇心から手を出してみた電子タバコですが、個人的にはこれは完全に禁煙グッズでしかないなと、使ってみて思いました。

味は微妙だけどそこはまあどうでもいいとして、吸った満足感みたいなのはやっぱりニコチンが含まれていなければ皆無に等しいわけで。

愛煙家がこれを完全に普段吸ってるタバコの代わりに吸うというのは無理というか、それをしたらそれはつまり禁煙ということでしかないなという感じです。

でも逆に言えば、禁煙グッズとしての一定の価値はあるように思えます。

タバコを辞めづらい2種類の中毒

タバコを辞めようと思った場合、2つの“中毒”に苦しむことになるかと思います。1つはニコチンで、もう1つは口さみしさというか、長年の間に染み付いた習慣です。

体は別にニコチンを求めてはいない時でも、何となく手持ち無沙汰みたいな感じになり、ふとタバコに手が伸びている。そんな時って結構多いと思います。で、それで吸っちゃうから余計、ニコチンの中毒度合いが増していってしまうんでしょう。

その点こういう電子タバコは、タバコの“無駄吸い”を抑えてくれる・代替してくれるので、結果としてニコチン摂取量を減らすのに役立ってくれる効果が期待できます。

口さみしさや手持ち無沙汰なんて、ニコチン中毒の壁を乗り越えるのに比べたらかなり低い壁でしょう。

であれば、禁煙するときにまずこういう電子タバコで代替してニコチン摂取量を減らしていき、中毒度合いを下げていって、やがてタバコを辞め、電子タバコも辞める、という流れで辞めていった方が苦痛も少なく禁煙できそうです。

ただタバコを吸っていないのにいつまでもこういう電子タバコを持っていると、意識がタバコに向いてしまうので、この手の電子タバコもサクッと1週間ぐらい限定の付き合いだと思って活用した方がいいとも思います。

おわり

アイコスでも肩身狭い思いして吸ってる人って世の中に多いんでしょうかね?どうなんだろう。

個人的には普通の紙巻たばこの頃には何度も禁煙しようかどうしようか迷っている時があったけど、アイコスにしてからさっぱり禁煙したいとは思わなくなりました。灰も煙も出なくてとても快適なので。

でもきっと世の中には「アイコスはアイコスで臭いから辞めて!」って言われてる人もいるんだろうなと想像します。

そんな状況にある人は、あの手この手禁煙のために試したりすると思いますが、そのうちの1つの手段としてこういう電子タバコもアリかもしれませんね。ひと言で言うと「The 現代版のパイポ」って感じです。

以上です、
ではまた

トップへ戻る