スマホのカメラ用『望遠レンズ』を使ってみたのでレビュー。マクロレンズや広角レンズも。

スマホ用の望遠レンズを買ってみたので使用感など感想をレビューしてみます。

買ったのはこちら▼

今見たらもうめっちゃレビューついてますね。しかもかなりの高評価。中二病的な遊び心を持った人が世の中多いんですねw

スマホ用の望遠レンズは使えるのか?

ぐだぐだ語っても仕方ないと思うので、写真多めで。ただ時間の都合で雪がパラつく長野県の某公園で曇り空の中、しかも車内からの撮影、でしか写真を用意できませんでした。

また後日タイミングがあれば晴れた日に望遠レンズの性能を改めて確かめてみたいとは思いますが、とりあえず今のところ微妙な写真でのレビューになることご容赦ください。

セットに含まれているミニ三脚やマクロレンズ、広角レンズについて

先にサッと、望遠レンズ以外の部分から。
三脚が付いているのが嬉しいです。望遠レンズで撮影するには固定するものがないと厳しいし、普段使いもできそうでありがたいです。

望遠レンズはスマホにこんな感じでクリップで装着します。

マクロレンズが意外といい働きをしてくれて驚きました。

▲これなかなかのものじゃないですか? 対象から3cmぐらいの距離まで近づかないとボヤケて撮影できない感じで、本当に近づいてアップでの撮影が可能です。

広角レンズはこんな感じ▼

これはメインカメラで綺麗な風景なり何なりを撮影するときよりも、内側カメラで自撮りするときの方が相性が良さそうに感じました。

望遠レンズで遠くのものをスマホ撮影してみた

望遠レンズ、装着が慣れないと一瞬では完了できませんでした。こんな感じでレンズから微妙にズレてしまいがちで、慣れるまでは微調整しながらのセッティングになりそうです。▼

曇り空の中、車内からの撮影なので写真そのものが微妙なんですが、…
まずこちらが普通に撮影した状態▼

そしてこちらが望遠レンズを装着して撮影したもの▼


フロントガラスの水滴が写り込んでしまっているので鮮明さのインパクトは薄いですが、これ、晴れてて光量が十分にあれば普通に使えそうじゃないですか?

たとえば通常のレンズで撮ったらこんな感じですが▼

望遠レンズを着けて撮るとこんな感じで少し距離があってもしっかり撮れます▼

遠くの遊具もハッキリ分かるように撮影できました▼

数十メートル離れたところに停まっている車を通常レンズで▼

それを望遠レンズで撮影すると▼

ちなみに普段は常に有料カメラアプリで撮影しているので、ここまでの写真は全部そのアプリを通して撮影したものです。が、iPhoneにプリインストールされているカメラアプリで撮影してみても普通に良いというか、変わらない感じでした。

iPhoneのデフォルトのカメラアプリで普通に撮影▼

望遠レンズを着けて撮影▼

普通に撮影▼

望遠レンズを着けて撮影▼

これをカメラアプリの拡大機能を使って拡大させて撮影しようとするとこんな感じになっちゃいます▼

明らかに望遠レンズの価値が分かりますね。

おわり

かなり駆け足でまとめてしまいましたが、いかがだったでしょうか? 個人的には半分ジョークみたいな、見た目に遊び心がくすぐられて買ってしまったようなものだったので、性能が意外とまともに感じられて嬉しい誤算でした。

ブログを書いていればどこかでマクロレンズも使う機会がありそうだし、望遠レンズ×有料アプリの長時間露光で撮影したら結構おもしろい写真がiPhoneでも撮れるのでは!? という可能性が感じられて、試すのが楽しみです。

また何か試してみたら記事にしてみたいと思います。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ スマホ関連


トップへ戻る