電気毛布のスイッチ切り忘れ防止に、自動でON/OFFしてくれるタイマーが便利そう

寒い時期に電気毛布を使って寝ている人も多いと思います。私も毎年冬には必須のアイテムとして重宝しています。

が、電気毛布でどうしてもやってしまいがちなミスに『朝起きたときにスイッチを切り忘れてしまうことがある』というのがあるかと思います。きっと誰もが一度は経験しているんじゃないでしょうか?ヘビーユーザーなら。

昼間の暖かい時間に何か熱を持って大事になっても困りますし、単純に電気代の無駄さも大きいですし。どうにかして電気毛布のスイッチ切り忘れを防げないかと考えていました。

すると昨日、アマゾンで偶然にもこんなものを発見。

こんなものがあったなんて!

見た目はめっちゃ昭和感溢れていますが、これを使うと電気製品のスイッチを指定の時間に自動でオン・オフ切り替えてくれるんだそうです。毎日繰り返せるようで、これを使えば電気毛布のスイッチを自分で入れたり消したりする必要がなくなります。

もっと早く存在を知りたかったと思うと同時に、さすがにこのレトロなデザインのもの(同カテゴリでは一番売れてるそう)以外に選択肢がないということもないだろうと思い、類似の製品を探して「どれがベストか?」を比較検討してみました。

スイッチを自動で「入・切」してくれるプログラムタイマーを比較

売れ筋No.1商品の最大の利点は価格の安さだと思われます。それが最も選ばれている理由なのではないかと想像します。

安さで選ぶならコレ

ダイヤル式のアナログな感じが「操作が分かりやすい」という利点にもなっているかもしれませんが、レビューを見ると

静かな室内では、カチカチという音が気になります。自己責任で分解し、潤滑油を注してみましたが、効果は一時的でした。静穏性を期待してはいけません。 また、時刻は毎日少しずつずれていきます。

引用:amazon

といったように「カチカチ」または「ジー」という音が耳障りだという声が結構多く見られます。

これはちょっと見過ごせない欠点、特に電気毛布を使う場面は夜の静かな時間帯ですから、電気毛布用に使うのであればちょっと選択肢から外れるかな、という気がします。

音が気にならないデジタル式のタイマー

音が気になるのは無理だなあと思って他のものを探してみたら、デジタル式のタイマーがありました。これなら音の問題は無さそうです。

なんと7つのオンタイマー、同じく7つのオフタイマーを設定可能で、しかも曜日設定も可能とのこと。平日毎日とか、土日だけこの時間にとか、そういうことも設定できるそうです。

逆にその細かく設定できる設計に使いにくさを感じている人もいるようですが…

ONとOFFで別々に時間と曜日を入れるのですが、それはそれで使いにくいことも多く、設定が何度もし直しで大変でした。

引用:amazon

でも多くの人は1つの設定だけで毎日使っているようで、一度設定をがんばっちゃえば後は同じ動作の繰り返しを自動でしてくれるのでそんなに問題ではなさそうです。

アナログ式と違い微細な動作音もしないですし、通電中にLEDが点灯するのも便利です。

引用:amazon

コンセントを塞がれたくない場合はコレ

プログラムタイマーを二個口のコンセントに直接挿すと、タイマー本体が邪魔になってもう一つのコンセントが使えなくなってしまうこともあるかと思います。そんな場合に便利そうなのがコード付きのタイマーです。

電気毛布につないで使ってます。コードもついてダイヤルに蓋もついているので安心してつかえます。

引用:amazon

手元で操作できることも用途によっては便利そうです。

売れ筋No.1商品と同じ会社の出しているものなのでデザインがそっくりです。このコード付きの商品ページに「コード無し」版もありますが、コード無し版だと蓋だけが付いている状態です。

  • 売れ筋No.1……コードも蓋も無し
  • コード付き……コード有り、蓋有り
  • コード無し……コード無し、蓋有り

アナログ式特有の動作音が気にならない環境での使用であればこの3種類のどれかで良さそうです。

毎日繰り返さない、1回だけのタイマー

毎日繰り返す必要はないんだけど…。1回1回手動で設定できるタイマーが欲しい。
そんな場合にはこちらのタイマーが使えそうです。

同じ商品ページでデジタル式とアナログ式の選択があります。

デジタル式の方では設定時間を記憶できるので、その都度設定する必要がないようです。リセットボタンを押せば毎回同じ時間のタイマーが作動してくれるとのことで、便利そうです。

おわり

電気毛布で使う場合、毎日夜寝るときには布団が暖まっていて、朝起きるときには勝手にスイッチが切れている。そんな快適さがわずか1,000円前後で手に入る……なんて素晴らしいんでしょう。

他にもスマホや家電の過充電を防ぐために使ったり、あれこれ使い途がありそうです。

アナログ式の動作音の問題を考えると、自分としてはこちらのタイマーがベストかなと思いました。

ちなみにレビューを見ていると、スーパーやホームセンターよりもアマゾンの方が大分安く売られているそうです。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ 生活その他


トップへ戻る