Macのスクリーンショットを「余白なし」に設定する方法。ターミナルの使い方が分からない人向け

Macでスペースキーを使ったウィンドウ全体のスクショを撮ると、余計な余白(影)のエフェクトがついてきてしまいとても邪魔くさいです。

なのでその余白を消す方法を調べたところ、『ターミナル』からちょちょっと設定してやれば簡単に解決しました。

参考例 macのスクリーンショットの余白を消す方法

がしかしこれ、ターミナルを普段使うことのある人であれば「なるほど」とすぐ解決しますが、プログラミングに全く触れたことない人だと「ターミナルとはなんぞや?」「『コマンドをターミナルで実行』ってどういうこと?」と訳が分からないかと思うので、そういう人向けにターミナルの起動のさせ方やコマンド入力の仕方を解説しておきます。

ターミナルを起動させる

ターミナルのある場所は「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」の中に「ターミナル.app」というものがありますので、それをダブルクリックして起動させます。

するとこんな風にターミナルが起動されるので、ここにコマンドを入力していきます。

コマンド入力の方法

余白なしでスクショを撮る設定にするコマンドは次の通りですが、これがプログラミングに触れたこともない人であれば「え?どうしたらいいの?」という感じだと思います。

$ defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true
$ killall SystemUIServer

手順としては、ターミナル画面が最後『$』で終わってるかと思うので、その続きに上のコマンドの1行目『defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true』を入力して、キーボードのエンター(改行)を押します。

すると何やら勝手に文字列が表示されるかと思いますが、また最後は『$』で終わっているはずなので、またその続きに今度は上の2行目の『killall SystemUIServer』を入力して、エンター。

以上で完了です。

おわり

やってみるとあっけないし、特に何か分かりやすい表示などないので、ちゃんと設定できたのか不安かもしれませんが、そんな場合は試しにスクショを撮って確認してみてください。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ Mac関係


トップへ戻る