【もはや歩く超大国w】仮想通貨でついに時価総額2246兆円の大金持ちが誕生か

YouTubeチャンネル『麺屋銀次』さんが2月16日(金)にアップした動画があまりに衝撃的すぎて話題になっています。

なんと、仮想通貨取引所の Zaif(ザイフ)で購入した仮想通貨の時価総額が『2246兆円』にまで膨れ上がったとのこと。

その動画がこちら↓
『俺の仮想通貨時価総額2246兆になった』

これが今後どう対応されるのか気になる

麺屋銀次さんの動画内での話によれば、クレジットカードで買える『かんたん決済』というサービスで仮想通貨を買おうとしていたところ、仮想通貨の「Bitcoin」と「モナコイン」の価格が「0円」になっていたとのこと。

そこで試しに購入をしてみたら、なんとその注文が通った。それでもバグか何かかと思いながら購入ボタンを連打。するとその注文が普通に通ってしまったとのこと。しかも約3分間ほどの時間。

その結果が今回の『時価総額2246兆円』。

もはや“歩く超大国”です笑
納税してもらったらそれだけで日本国の抱える借金はすべて消えちゃいます笑

今のところ2度のアカウントロックを喰らっている

この件の後、現在17日午前4時半時点で今のところ2度、麺屋銀次さんの Zaif でのアカウントがロックされてしまったとのこと。

麺屋銀次さんはこの件について Zaif にメール連絡をしてみた(電話番号が不明)と言いますが、このアカウントロックが何を意味しているのかは今のところ不明で、メールの返信も電話も来てないそうです。

おわり

この件、2005年にジェイコム株が「1円61万株売り」と誤注文されたジェイコム株大量誤発注事件を思い出させます。

当時話題になったBNF氏は、この誤発注事件によって個人が相場で稼いだ額としては最高額の利益(少なくとも20億円以上)を得たことが確認されています。

さすがに2246兆円ともなると話は違ってきますが、取引所として今後どう対応するのか、気になるところです。なぜ買えてしまったの? とか、ハッキングされた? とか、システム面もセキュリティ面も気になります。

何か面白い動きなどあった場合はまた続報を記事にしてみようと思います。

シェアする

RSS/Feed

この記事と同じカテゴリーの記事一覧はこちら→ 話題


トップへ戻る