【iPad】見ているWebページをPDF出力する方法。

資料集めとかしている時にどこかのサイトのページを丸ごとコピーして保存しておきたい場面とかあると思います。

そういう時にはそのWebページをそのままPDF化してどこかに保存しておけば楽なんですが。iPadで操作しているとなぜかそんな単純なことができない!と戸惑う人がいると思います。

原因は、使っているブラウザの問題です。Chrome ではなく Safari を使えば解決します。

なぜこういう仕様になっているのか謎でしかないのですが、Chrome だとPDF出力する機能というか項目が存在していません。でも Safari でならちゃんと「PDFを作成」という項目があって簡単にPDF出力できます。

SafariでWebページをPDF出力する方法

一応、無駄に迷ってしまわないようサッと解説を。

PDF出力したいページを開いている状態で右上にある下図の部分をタップ。すると操作選択の項目に「PDFを作成」とありますので、そこから作成します。

サクッと一瞬でPDFの画面に切り替わります▼

そこでまた右上にある下図の部分をタップすると、PDFをどう処理するかの選択ができます。どこかに保存したり、メールに添付したり▼

ちなみに隣にある鉛筆のマークをタップするとページに書き込みをしてからPDF化することもできます。

シェアする

RSS/Feed

同じカテゴリーの記事一覧→ iPad Proが愛おしい


トップへ戻る