【新時代】あなたがあげたお年玉はたぶんソシャゲの課金に使われている

「課金=無駄」みたいな価値観は時代錯誤

スマホゲームなどに課金することを殊更忌み嫌ったり馬鹿にしたりする人がいますが、そろそろそういう価値観は「時代の変化に置いていかれている人だけが持つ価値観」になりつつあるような気がします。

古い、CDでも本でも何でも物理的に存在していた時代の価値観で見ると、確かにただのゲーム内の“データ”にお金を払うというのは理解し難い部分があるかもしれません。

でも、今は物理的に存在しているものだけがすべての時代ではありません。それどころかかなりのものが“データのみ”に変貌しています。音楽も書籍もその中身というデータはそのデータだけで記憶媒体やクラウド上に存在しています。

企業のM&Aとかでも、たとえば店舗だの販売網だの流通システムだのといった物理的な部分よりも、今は技術であったり顧客データであったりといったデータの売り買いという側面が大きいものです。

リアルで服を買うのと変わらない

たとえばゲーム内で自分のキャラクターに着せる服を課金して購入するとして、それが古い価値観だとなんだかとてももったいないお金の使い方のように見えてしまったりもします。

でもその、ゲーム内において自分を投影したキャラクターがおしゃれするためのお金の使い方と、リアルでおしゃれするために服を購入するのが、そんなに違いのあることでしょうか。

リアルでは一つ一つの服がどれも数千円から数万円はするわけで、果たしてその服たちのどれもがその金額に見合っただけの“効果”を発揮しているものでしょうか? リアルの場でかっこいい、かわいいと思われたい人が、ゲーム内でもかっこいい、かわいいと思われたいと思ってデータ上の“服”に課金することが、そんなにおかしなことでしょうか?

リアルの服は良くてゲーム内の服はダメだと言えるだけのそれ相応の理屈はあるのでしょうか。

22 風吹けば名無し 11:54:18.76 ID:1DfNVChfa
むしろ大人になって課金するより全然マシだと思うけどね

33 風吹けば名無し 11:55:18.00 ID:mOwdyUb40
>>22
いや、ガキの頃から課金しとるやつなんて大人になっても課金するやろ

38 風吹けば名無し 11:56:17.20 ID:ro7srDQP0
>>33
その理論で言うとワイはプロ野球チップス箱で買ってなきゃおかしいやん

引用:seiyufan.livedoor.biz

もちろん自分の生活力に見合わない課金をしていたらそれは問題で、そんなものソシャゲ課金がどうこうという問題とは別です。ブランド品を買い漁って破産する人もいるし、パチンコにハマって生活が破綻する人もいるし、でもブランド品店やパチンコ屋がそこらにあっても通常は何も問題なく生きていけるわけで。

ということで、お年玉をあげる側としてはそのお金がソシャゲの課金に使われているとしたら何だかちょっと悲しい気もしてしまいますが、趣味に使っていると考えていちいち目くじらを立てないでいられる人間でありたいものです。

シェアする

RSS/Feed

同じカテゴリーの記事一覧→ 話題


トップへ戻る