【FX】初心者がプロから学べる嬉しい無料Webセミナーの話。書籍より先にこのウェビナーを受けた方がいいと思う

FX初心者の方は、気軽にプロから話を聞ける機会があるのであればその機会はぜひ活用した方がいいです。

そんな機会って普通なかなかあるものじゃないですが、僕の使っている XM という海外証券会社のホームページではサービスの一つとして『FXウェビナー』というWebセミナーを提供してくれています。

こういうのは誰にとっても「とりあえず見ておいて損はない」と思うので、紹介します。

無料 XMのウェビナー

全体的な話を網羅的に学べるのはかなり貴重な機会

FXの場合、はっきり言ってしまえば「互いのお金を奪い合う真剣勝負の戦い」なわけですから、土俵に上がる前にできるだけ自己研鑽しておくに越したことはありません。

ましてや、一度落ちてみないとなかなか気付けない“落とし穴”なんかも、先人たちの多くが“落ち”、またその危険性は語り継がれているものです。なのにこれから新たに参入する人間が先人と同じ“落とし穴”にまんまと落ちるのはアホらしいです。

とはいえ独学だと体系的に学ぶのは難しい

先人たちが落ちてきた落とし穴に新人の自分もまんまと落ちるのは実にアホらしいことですが、ではどうしたら回避できるかと言えば、そのためには先人から学ぶ必要があります。

その点、もちろんFX本や投資本などの書籍から学べることも多々あります。

がしかし、書籍では一つの書籍にそれなりに絞ったテーマがそれぞれあるため、独学で書籍から学ぶとなるとどうしても知識が局所的になりがちです。

そして初心者がいきなり局所的な部分の学びから入っても、全体像を認識できるようになるまでには相当の時間や経験を積む必要があります。どうしても知識が断片的になりがちなので、幅広く大量の書籍を読み漁るか、または相応の実戦経験で痛みを伴いながら学んでいくことになります。

普通の個人が自宅で体系的に学べる機会は実に貴重

自分が何を分かっていないのかも分からない、何も知らない初心者が、「これ良さそうだな」と思って手に取った書籍から学んで、知識を得ていく。

それはそれで良いですが、でもそれはあくまで“何から手を付けたらいいか分からない場合”の最終手段みたいなものです。

「FXトレードをする上ではこういうことを理解しておいた方がいい」という全体像を教えてもらえる機会があるのであれば、まずそこから全体像を学んで、その後に深掘りしたい部分を自分で深掘りしていくべきです。

たとえばトレードをする上ではメンタルコントロールが重要だというのは誰でも想像がつくことです。でもそのメンタル面の話でも、プロから「こういう場面で特にメンタルが崩れやすい」なんて話を聞いていれば、それだけで実践の場において自分の行動が全然違ってきます。

知らずにその“落とし穴”に落ちてしまえば、その落ちた衝撃から受けるショックはただただ大きく、その先に恐怖や不安をもたらすものになります。

でも仮に同じ落ちてしまった場合でも、話を聞いたことのある人なら「これがあの人の言ってたことか」と、自分の現在の状況を俯瞰して見ることができます。

知識が断片的じゃないから“当たって砕けろ”にならずに済む

全体像をぼんやりとでも学習しているから、“次の手”も浮かんできます。「1トレードあたりのリスクをもっと小さくする必要がありそうだ」とか「エントリーのタイミングをもっとギリギリのラインに限定した方が良さそうだ」とか。

局所的な断片的な知識だけだと、その知識だけでもって歩いていたときに転んだら、起き上がるのが怖くなってしまいます。周りが真っ暗に感じられます。「こんなの無理だ」と感じられるでしょう。

「じゃあ次はこっちの道を歩いてみよう」とか「こういう歩き方にしたらどうだろう」といった前向きな選択肢が浮かんでくるかどうかの差になってきます。

まとめ

何だか思いの外しっかりと文章書いてしまいましたが、でもこういうのって、真剣な人ならこんな長々とした文章でまるで説得でもするかのようなこと書かなくても、普通にサッと申込んでみるんですよね、きっと。自分もそうだったし。

プロが話すトレードの話を無料で自宅で聞けるんだから、真剣なら一度はとりあえず覗いてみるだろうし、そうしない人にはむしろ怪しげな自動売買ツールでも紹介した方が喜ばれるんでしょうね。ここまで書き終えてから、ふとそんなことを思いました。

以上です、
ではまた

無料 XMのウェビナー

シェアする

RSS/Feed

同じカテゴリーの記事一覧→ FXの話
使っている海外FX業者↓
使っている海外FX業者↓


トップへ戻る