○○Pay難民に朗報!みずほが地方銀行巻き込んで「J-Coin Pay」を開始。これでほぼ一本化できるかも

中国発のよく分からない“なんちゃらPay”を使うのにどこか抵抗のある人って多いと思います。また乱立する“Pay”に、一体どれを使ったらいいのか迷っていた人も多いんじゃないでしょうか。僕もその一人です。

が、やっと日本のメガバンクが“Pay”系のサービスを開始してくれるようです。これで安心して便利なQRコード決済を利用開始できそうです。

みずほフィナンシャルグループは20日、メガバンクで初となるデジタル通貨プラットフォーム「J-Coin Pay」を3月にスタートすると発表した。地方銀行などが参加し、銀行口座と連動した決済手段を提供する。4月以降は中国の「銀聯(ユニオンペイ)」や「アリペイ(支付宝)」など世界の決済業者との連携を開始する。

引用:bloomberg.co.jp

このプラットフォームには約60の金融機関が参加する予定とのことで、ユーザーはスマホにアプリをダウンロード、預金口座の登録をして利用できます。クレジットカードを通さず銀行口座から直接チャージでき、決済は店頭機器でQRコードの読み取りで行なえます。

クレカの強い時期がしばらく続きましたが、ここに来てまたクレカがあまり使われなくなりそうな流れが出てきましたね。

もし年会費のかかるゴールドカードとかを使っている場合、今後の使用状況をみて場合によってはカードの切り替えなんかも考えたほうが良いかもしれません。

ちなみにこの J-Coin Pay で提携する60の金融機関を合わせると顧客基盤は全部で約5,600万人とのこと。日本の成人の大部分はカバーできそうです。

Payが普及したら、いろんな部分が微妙に変化しそう

○○Payの乱立には辟易していて、結局どれを使ったらいいのか分からず若干迷子ぎみになっていたので、こういう安心して使えそうなサービスの開始は助かります。

10月の消費増税も見越してのサービス開始のようで、え、でも本当に増税しちゃうの? という残念な気持ちもありつつ、便利そうなものの登場は嬉しいです。

5年後10年後には現金を持たずに海外旅行もできちゃうかな?

サービス開始後に世界の決済業者との連携もしていくとのことです。と言っても今のところ名前が挙がっているのは中国の業者だけですが、いずれもしこの『QRコード決済』という決済方法が世界的に一般化したら、海外でのお買い物もすごく便利になりそうです。

現金を現地通貨に替える必要もなくなって、通貨の計算とかに戸惑うこともなくなって、……スマホ強盗なんかはちょっと心配ですが、犯罪被害以外の面では利便性の向上が大きそうですね。

お金の絡む人間ドラマは減りそう

こうした“Pay”では個人間の送金もできるので、いずれはたとえば子どものお小遣いなんかも Pay での受け渡しになってくるのかもしれませんね。今の子は財布とスマホならスマホの方が無くしづらいですし、置き忘れとかの心配も少し減ります。でもお小遣いのありがたみは確実に減りそうですが。

また、たとえば若い男女のカップルが食事したときの支払いとか。そういう場面では従来の微妙な部分が消え、サクッと割り勘で支払う味気ない支払いになってしまいそうです。4,000円の会計で「じゃあ1,000円だけちょうだい」みたいな、そういうやり取りがQRコード決済で行われるとは想像できません。

他にも、昔の人情ドラマみたいな、しわくちゃの1万円札を受け取っていろいろ想う人生の物語とか、そういうのは綺麗さっぱり無くなってしまうんでしょうね。まあ普通に生きてたら今でもなかなかそういう場面ってないけど。笑

おわり

気になるのは、セブン銀行などのネット銀行の対応です。僕もそうなんですが今って普段遣いにはネット銀行を利用している人も多いんじゃないでしょうか。特に若い人ほど恐らくその傾向にありそうに思います。

その辺、もしいずれネット銀行もこの○○Payサービスを始めるのであれば、どうせならこの J-Coin Pay に合流してサービスの一本化をしてもらえたらユーザーとしては助かるんですが。日本の銀行にそんな柔軟さってないのかな…?

追記

この記事のトップに画像を挿入しながらふと思ったんですが、画像にあるようなQRコードの使い方をすれば、個人への“投げ銭”も簡単にできると思います。今はライブ配信アプリでしか聞かない投げ銭ですが、それでもそれで普通の女の子がリッチな暮らしができるほど多くの投げ銭をされている(中国では年収数億稼ぐ子もざら)ので、今後QRコード決済が一般的になっていったらいろんな場面で投げ銭が一般化していきそうな気がします。「好き」とか「共感した」とかの自分に向けられた好意がマネタイズできる時代になっていくのかもしれませんね。

60分でわかる! キャッシュレス決済 最前線

60分でわかる! キャッシュレス決済 最前線

キャッシュレス研究会
1,188円(03/20 00:15時点)
発売日: 2019/02/01
Amazonの情報を掲載しています

シェアする

RSS/Feed

同じカテゴリーの記事一覧→ お金の話, 話題


トップへ戻る