最新のiPad ProでYouTube動画をバックグラウンド再生する方法を発見。アプリ不要。

iPad Proが愛おしい

最新の iPad Pro だけなのか iOS の問題なのか知りませんが、手元にある iPad Pro 12.9inch で YouTube 動画のバックグラウンド再生ができなくて不便に感じていました。

iPhone ではいつもアプリを使っているのですが、同じアプリを使っても iPad ではバックグラウンド再生できず。

が、ひょんなことから iPad でのバックグラウンド再生の仕方を発見しました。しかも外部アプリ不要で。普通に Safari のブラウザアプリで可能でした。

以下、その手順です。

「PC表示にして、新規タブを開く」だけ。

まず普通に Safari で、バックグラウンド再生したい動画のページを開きます。

YouTubeアプリを入れている場合、SafariでGoogle検索してYouTubeを開いてみてもYouTubeアプリが起動しちゃうと思いますが、その場合は検索結果のYouTubeへのリンクを長押しタップして“新規タブで開く”を選択すればSafari上でYouTubeを開けます。

手順1.デスクトップ用サイトを開く

2019年秋リリースのiPadOSではSafariブラウザが初めからPC向けページを表示するようになったので、iPadOSを使用している場合はこの手順が不要になります。

そしたらそのページを PC 向けのページで開きます。下図のように、ブラウザの右上にあるマークをタップして、「デスクトップ用サイトを表示」をタップします。

手順2.新規タブを開く

デスクトップ用の表示になったら、ここで動画を再生します。
で、ブラウザの右上の「+」をタップして新規タブを開きます。

これだけでOKです。

新規タブを開いた状態で動画の再生が止まらなければ、もう後はバックグラウンド再生してくれます。(ちなみにモバイル用サイトのままだとこの新規タブを開いた時点で動画再生が止まります)

おわり

こんな感じで▼ ホーム画面に戻っても動画が再生されたままです。

もちろん iPad をスリープさせても大丈夫です。

どうも30分以上ずっとバックグラウンド再生していると動画が途中で止まってしまうようです。急に動画が止まって、画面を見ると「このまま再生を続ける場合はクリックしてください」的な表示が出てきました。タップすればまた再生が再開されますが、YouTubeの仕様としてブラウザでの長時間のバックグラウンド再生はできない仕様に今はなっているのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました