Cocoonでアドセンスの自動広告が表示されない原因……機能が便利過ぎて逆に気付けない設定だった

Cocoonでアドセンスの自動広告ブログの話

このブログのテーマを Simplicity から Cocoon に変更したら、ウィジェットで設定・表示させていたアドセンス広告が全て綺麗サッパリ消えてしまいました。なのでこれもいい機会だと思い広告を全てアドセンスの『自動広告』にしてみようと考えました。

手動やウィジェット設定等でアドセンス広告を設定すること一切なく、完全自動化。これが収益的に吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、まあどっちにしろあまり大きな収益額になるようなレベルのブログではないのでできるだけ楽できるところは楽しようと思います。

で、いざアドセンスの自動広告コードを取得 → Cocoon 設定の「広告」→「アドセンス設定」の項目にある広告コードを入力するところにコードをペースト。アドセンスの表示形式を「アドセンス自動広告のみ利用」にチェックを入れて設定を保存。

これで自分的にはこのブログのアドセンスは自動広告で設定完了したものと思っていました。がしかし、夜に作業して翌日の昼になっても広告が一切配信されず。。

さして難しいことをしているわけではないので逆に何が問題なのかさっぱり見当がつかない状態で困りました。

Cocoonでは自動広告コードは自動生成される

結果分かったのが、Cocoonではアドセンス広告の自動広告コードは「自動生成」されるということ。わいひらさん、便利すぎて逆に分かりづらくなってますぜこれ…w

自動生成されるので、逆に言うと「普通(従来)の広告コードを設定しないと自動広告コードは機能しない」ようになっています。

なので Cocoon 設定の「広告」のところに自動広告コードを入力しても、それだと単に間違ったアドセンス広告コードを入力しているような状態になっていて、広告が一切配信されません。

適当に一つ広告コードを生成してコピペする

ということで、アドセンスの自動広告を機能させるにはまず、従来の広告コードを Cocoon 設定の広告のところに入力します。

適当に新しい広告ユニットを作成(ディスプレイ広告にしておけば一番安全そう)して、

アドセンス広告

アドセンス広告

この広告ユニットのコードを Cocoon 設定の広告のところにコピペします。

アドセンス広告の設定

あとはその下の設定項目「アドセンス表示形式」のところで自動広告のみ利用にチェックを入れれば、これだけで完了です。

アドセンス自動広告の設定

僕の場合はこの設定が完了してから5分と経たずに自動広告の配信が始まりました。「そこにそんなデカい広告入れちゃうんだ!?」という広告表示のされ方をしていて新鮮に感じました。

おわり

アドセンスの自動広告はサービス開始当初はなかなか難のあるもので、変なところに広告表示されて困っている人の話なども結構見かけた記憶があります。

僕はその辺、自動広告に当初かなり懐疑的だったので「だろうね。」としか思っておらずその当時は自動広告を導入するのはだいぶ先になるだろうと考えていました。

でもそろそろ2年近く経ちますでしょうか。もうそろそろ、良い具合いに学習してそこそこ良いサービスに仕上がってきているんじゃないかなと期待して、今回導入してみることを決めました。

また何か、例えば自動広告が「明らかに良い」とか逆に「明らかに悪い」という場合などは、その辺の話も記事にしてみます。何も続報がなければまあ普通に自動広告のみの運用で続けているよということで理解してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました