【GoodNotes】ToDoリストなど特定のノートだけを目立たせる工夫

GoodNotes5でtodoiPad Proが愛おしい

GoodNotesでtodoリストも書いていると、頻繁に開くtodoリストのノートだけはパッと見ですぐ目につくようになっていた方が一瞬の迷いもなくなり便利です。

で、以前は目立たせるために表紙にあれこれ工夫を凝らしていたのですが。最近、こうした方が手間も少なく確実だな!と思う方法に気付いたので記事にしてみます。

とても簡単な話で、分かっている人からすれば「何を改めて説明しているの??」レベルの話なんですが、気付いていなかった人にとっては「そっか!」と思うこともあると思います。

「表紙を削除」すればそのノートだけ目立たせられる!

目立たせたいノートを目立たせるには、表紙を削除するのが一番手っ取り早いです。

たとえば下図は僕のGoodNotesの一番上の階層の表示ですが、フォルダが目的別にいくつかあって、それとは別でノートが2種類あります。そのうちの一つのノートは何でもササッとメモする用のノートです(一番左上のノート)。

GoodNotes5で表紙なしノート

で、こういうノートというのは使いたい時にサッと迷いなく開けるようにしておきたいので「表紙なし」状態のノートにしています。

こうすることで単純に目立つという効果とともに「雑多な何でもメモする用のノート」というのが見た目にもマッチしていて、自分的に迷いが生まれなくていいです。

ノートの表紙の削除の仕方

一応、表紙の削除の仕方も説明しておきます。

初めから表紙なしのノートを作成することはできないので、一旦普通に表紙付きのノートを作成することになります。

GoodNotes5で新規ノート作成

説明用に分かりやすくノートの1ページ目に「1ページ目」と書いておきます。この時このノートは「表紙+1ページ目」だけのノートですが、ここから表紙だけ削除してしまいます。

GoodNotes5の1ページ目

上図左上のところをタップしてページ一覧(ノート全体のサムネール表示)を表示させます。

GoodNotes5で全体のサムネイル表示

右上にある「選択」をタップすると任意のページを選択状態にできるので、「選択→表紙ページ」の順にタップして表紙を選択状態にします。

GoodNotes5で表紙ページを削除

すると上に「ゴミ箱」という項目が現れるので、そこをタップすれば現在選択状態の表紙ページが削除されます。

GoodNotes5で表紙ページが削除された状態

GoodNotes5で特定のノートが目立った状態

おわり

記事書きながら「なんて簡単なことをわざわざ説明してんだ」と、一瞬手が止まりましたが、まあ誰もがいじり倒してGoodNotesの機能をよく理解しているわけではないので世の中の誰か一人の役にでも立てればいいかなと思って最後まで書き上げました。

正直自分的には今のところtodoリストをGoodNotesで手書きで管理するのはテスト段階で、やっぱりtodoリストはスマホアプリで管理した方が便利かなぁと少し感じている状態ですが。todoリストに限らず何か目立たせたいノートがある場合に一つの方法として「表紙を削除」という工夫の仕方も知っていると便利かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました