最新のAirターミナル3が到着! 開封レビューと使ってみた初日の感想

SoftBank Air の最新の機器「Airターミナル3」が届いたので、早速初代 Airターミナルと置き換えて設置してみました。

SoftBank Air

置き換えて設置って言っても、やることは「コンセントつないで」「Airターミナルとパソコンとを(同封されてきた)LANケーブルでつなぐ」だけですが。

初代のターミナルよりはるかにスタイリッシュなデザインになっているので、なんだか少し気分が上がります。

Airターミナル3を開封、設置

届いた箱の中に入っているのは↓で全部。

Airターミナル3

本体と、右側に入っていたのは電源アダプターと、長めのLANケーブル。それに簡単な説明書があるだけです。

いいですね、この手軽さ。この点こそが SoftBank Air の強みです。

Airターミナル3

写真だとサイズ感がいまいち伝わらないかもと思ったので、パソコンモニターの前に置いてみました。モニターは21インチです。これでなんとなくのサイズ感は伝わるでしょうか…?

Airターミナル3

う〜ん、スタイリッシュでいいですね〜。

電波強度をチェックすると…感度が初代の機器より良くなっている!?

置き場所は、初代 Airターミナルと同じ場所であるタンスの上に置きます(部屋の中で一番電波が強かった)。
初代ターミナルでも使えていたんだからまさか最新のターミナルで電波が弱いなんてことはないとは思うんですが、一応念のため電波強度をチェック。

Airターミナル3

真ん中辺にあるボタンを押すだけで電波強度の確認ができます。上3つのランプが電波強度に関するランプですが、僕の自宅ではばっちり3つ光っています(電波が強いということ)。

これ、初代ターミナルでは12個のランプのうち6か7個しかランプが光らなかったので、それと比べたら新しいターミナルは感度が良さそうです。

SoftBank Air をパソコンにつなぐ

SoftBank Air とパソコンをつなぐには、Wi-Fi経由でも構わないのですが、僕はデスクトップパソコンを利用しているのでLANケーブルでつないでいます。

LANケーブルでつなぐには、ただ物理的にLANケーブルで両者をつなぐだけです。Airターミナル3にはLANケーブルを挿すところが2箇所ありますので、有線でも2つの機器とつなぐことができます。

SoftBank Air と iPhone を Wi-Fi でつなぐ

iPhone と iPad mini は Wi-Fi で接続します。

iPhone の設定から Wi-Fi 接続のところを開いて、下図の赤線が引いてある2種類の電波が SoftBank Air のWi-Fi電波になっています。「●●●-5G」と「●●●-2G」の2種類の電波を放っていますので、どちらかに接続します。

上図はもうすでに「14A51ACFC579-5G」のWi-Fi電波に接続してある状態のスクショですが、初めて接続する時には暗証番号を入力する必要があります。

SoftBank Air のネットワーク接続暗証番号

SoftBank Air のネットワーク接続に必要な暗証番号は、Airターミナル裏面に貼ってあるシールに記載があります。

『暗号キー』というのがネットワーク暗証番号になります。これを入力すればOKです。

早速、通信速度を計測してみる → 光回線の時より速い!

とりあえず普通にネット接続できることが確認できたので、ついでになんとなく通信速度を測ってみることにしました。体感上は何も問題を感じないので普通に速度は出ていると思いますが。

有線でつないでいるパソコンではなく、Wi-Fi接続しているスマホで計測してみました。

うん、すごく良い感じですね。下りの速度は SoftBank Air の前に使っていた光回線を古いモデムでWi-Fi飛ばして使っていた時よりも高速です。

上りの速度は低いけど、まあこれは無線回線なので仕方ないでしょう。それでもこれだけの速度が出ていれば日常使いに困ることはありません。現に今こうしてブログ記事を書くために画像ファイルをアップロードしているけど、別にやたら遅くて待たされるなんてこともなく使えています。

前に書いた記事でも触れたけど、上り回線の遅さは動画をアップするのでなければ特に問題ありません。その代わり動画をアップするなら SoftBank Air は絶対にやめておいた方がいいです。めちゃくちゃ時間かかるので。

SoftBank Air 、こんな人は止めといた方がいい! 2年使ってみた感想と、メリット・デメリットについて
SoftBank Air の通信回線は無線なので、YouTuberやネットゲームをする人には向きません。

接続が頻繁に切れる問題は改善したか? 検証はまた月曜日に

そういえば、上の記事でも「回線接続がプツプツ頻繁に切れる」ということを書いていますが、その問題がこの新しい Airターミナルにしてから改善しているかどうか。その点はトレードする時のチャートを開いていないと僕には確認のしようがないので、月曜日にチャートを開いて確認してみたいと思います。(週末は市場が休みでチャートが更新されないので分からない)

実際のところ、回線速度はそこそこでいいから、安定感の方が大事だったりするんですよね。ゲームとかしていて突然ネット接続できなくなってしまうとゲームが楽しめないし、結構イラッと来るので。

おわり

とりあえず新しい Airターミナル3が届いてから今こうしてこの記事を更新するまで、かなり快調な感じです。まあ初代ターミナルでも普通に満足して使っていたので最新の機器を使って不満足になることはないとは思っていましたが。

デザインもいい感じなので、あとは壊れたりすることなく使い続けられることを願うばかりです。

以上です、
ではまた

トップへ戻る