SoftBank Air は簡単。工事無しですぐにネット接続が可能!この手軽さの価値は大きいと思う

SoftBank Air の使い方について。SoftBank Air は、届いた機器を箱から出してコンセントにつなぐだけで、ネット接続の準備が完了します。

家にネットの固定回線を引くのって、月々の使用料以前に、「電話加入権って何…??」とか「工事って何するの??」という部分が気になったり、場合によってはそれが障害になって、なかなか自宅にネット回線が引けないままでいる人も意外と多いようです。

その点 SoftBank Air なら、最近の若い人に多い「自宅の固定電話なんか無いよ」という人でも、また「工事とか勝手にしていいのか分からない」等々と二の足を踏んでいる人でも、何の気兼ねもなく、機器が届いたその日からサクッと自宅にネット回線を設置でき、Wi-Fiで通信量を気にせずガンガン通信することができるようになります。

これって些細なことのようで、実はめちゃくちゃ便利なことだよなあと、自分で使ってみて改めて感じています。

スマホの大容量プランを契約すれば自宅の Wi-Fi は要らない? ←SoftBank Air がおすすめ
スマホの大容量プランは割安なように見えて、結局のところ損してる使い方なように思えます。

が、この超お手軽なネット接続が逆に「どういうこと?」と、ちょっとした疑問に感じている人もいるようです。なので、SoftBank Air 導入時の手軽さについて、公式サイトよりもっと具体的に説明してみようと思います。

Wi-Fiなら暗証番号の入力、有線ならLANケーブルを接続する必要がある

公式サイトでも
『工事不要!置いて電源を入れるだけ!』
『箱から取り出して、電源を入れたらすぐにインターネットを楽しめる!』
とありますが、この「簡単だよ!」という感じの説明が逆に「どういうこと??」と疑問点になってしまっている人もいるみたいです。

でも特に深読みする必要もなく、ほぼそのまま、本当に「箱から取り出して、電源を入れたらインターネットを楽しめる」は事実です。

ただもうちょっと正確に言うと、初めての接続の時には、電源を入れた後に次の2通りのどちらかの操作が必要になります。

  1. Wi-Fi接続する場合は、電波を選択してから暗証番号を入力する
  2. 有線接続する場合は、LANケーブルを接続する

SoftBank Air とスマホやPCを Wi-Fi接続する場合

スマホでネット接続する場合、SoftBank Air から出ている Wi-Fi の電波を選択して接続しますが、その接続の初回には暗証番号の入力が求められます。一瞬邪魔くさく感じるかもしれませんが、これがないと隣近所の人も自由に電波を利用できてしまうことになるので、必要かつ大事なものです。

肝心の暗証番号はどこで確認できるのかというと、SoftBank Air の Airターミナル本体裏面に貼ってあるシールに書かれています。「暗号キー」というものが書かれているので、それを入力します。

SoftBank Air の暗証番号

1度入力すれば次回以降のWi-Fi接続時には暗証番号の入力は求められないので、Wi-Fi接続をオンにすれば(オンにしたままなら)自動的に接続されます。

SoftBank Air とパソコンを有線接続する場合

今売られているパソコンならほとんどのものが Wi-Fi の無線接続に対応していると思います。でも、もし自宅のパソコンは移動せず常に机の上で使っているのであれば、どうせなら無線ではなく有線で接続した方が接続の安定性が高まって良いです。

SoftBank Air とパソコンを有線接続する場合、Airターミナルに長めのLANケーブルも同梱されているので、そのLANケーブルが Airターミナルからパソコンに届くようならそれで有線接続します。もし届かない & どうしても有線接続する必要がある場合は、別途でもっと長いLANケーブルを用意する必要があります。

スマホでネット接続するのに比べてパソコンでネット接続している時は往々にして通信量が大きくなりがちなので、自宅でしか使わないパソコンをネット接続するのにはなるべく有線接続した方がいいです。ただそうは言っても、絶対に、というわけでは全然ないので、邪魔になるような場所にLANケーブルを這わせるぐらいなら、無線接続(Wi-Fi)した方がいいです。

SoftBank Air は戸建住宅の1階と2階でも使える? 風呂場ではちょっと電波弱くなるけど…
一戸建てであっても家中どこでもWi-Fi電波が届くのかどうかについて。

おわり

「超簡単!」みたいな説明だと逆に「え!?でもそれだけじゃ明らかに無理じゃない??」みたいな疑問が出てくることってあります。特に、多少なりとも知識があると細かい部分で「いやそれおかしいでしょ」みたいな風に感じることってあると思います。

SoftBank Air についても確かに、無線接続であろうと初回は暗証番号を入力しなきゃ「インターネットを楽しめる!」という状態には至らないので、細かい話ではありますが事実に反すると言えば反するわけで。

ということでその辺りのことについて、細かい話ですが記事にしてみました。もし何か他に疑問に感じていることなどあったらコメント欄から質問してください。

SoftBank Air でいい? ネットの使い方ごとに向き不向きを整理してみた。
いろんなネットの使い方別に「SoftBank Air でOK」「ダメ」を書き出してみました。
SoftBank Air 使ってる人のリアルな感想・レビューをまとめみて分かった、契約時のコツ
SoftBank Air は賛否の評価に隔たりが大きいので、自分の環境ではどうか?機器が到着したらすぐに回線速度を測定した方がいいです。
SoftBank Air の機器は「購入」と「レンタル」どちらがお得か? カギは「2年」と「4年」
目安として、利用期間が3年未満になりそうならレンタル、3年を超えそうなら購入した方が良さそうです。
自宅が SoftBank Air 対象エリア内かを調べる方法 + エリア外だった時の裏技 + 電波が弱い家の特徴
自宅がエリア内かどうかは住所からある程度判定できます。またエリア外でも契約できる裏ワザも紹介。電波が弱い環境の特徴も
SoftBank Air は8日間のお試し契約可能! 自宅の電波が弱かったら無料で解約できます。
SoftBank Airのクーリングオフと、回線速度の測り方や数値の目安について。
トップへ戻る