SoftBank Air でいい? ネットの使い方ごとに向き不向きを整理してみた。

SoftBank Air は一般的な光回線に比べたら月額料金は若干安めです。

そもそも光回線は一般的なユーザーにとっては無駄に高性能すぎるとも言えるので、そんな無駄に高性能で月額料金も高めな光回線より、多少は回線能力が落ちても必要十分な性能と少し安めの料金で済む SoftBank Air に魅力を感じている人は多いようです。

とはいえ実際のところ、具体的には SoftBank Air のネット回線はどんな人に向いているのか? 自分のネットの使い方の場合は SoftBank Air で本当に良いのか? 個別具体的なところはいざ使い出してみないと分からないと思います。

ということで、もう2年以上 SoftBank Air を使い続けている僕が、SoftBank Air に向いている人とそうでない人の違いをネットの使い方別に整理してざーっと書き出してみました。

自分は本当に SoftBank Air でいいのか? ちょっと安いからと釣られて後で後悔することにはならないか? 参考にしてみてください。

ネットの使い方別に整理した向き不向き

まず「この程度のことは当然だよね」という感じの次の使い方についてはコメント無しで。私はこのぐらいのことしかしない、というのであれば間違いなく SoftBank Air でも十分過ぎます。

  • 気になったことを検索
  • LINEやメールでやり取り
  • アプリのインストールや更新

以下、今思いつくネットの使い方を見出しにして、それぞれに向き不向きをコメントしていきます。

Twitterにハマっていて、ずっとTwitterしていたい

Twitter に限らず SNS 全般をヘビーに使いたいという人も、SoftBank Air で十分です。

スマホの大容量プランを契約すれば自宅の Wi-Fi は要らない? ←SoftBank Air がおすすめ
スマホの大容量プランは割安なように見えて、結局のところ損してる使い方なように思えます。

ネットでよく買い物をする。いろんな商品を比較検討したい

この場合も SoftBank Air で十分です。大量の商品画像が並んでいてもサクサク表示されます。

ネットでお小遣い稼ぎをしてみたい

こちらも基本的には SoftBank Air で十分です。ただし「YouTubeで稼ぐ」「動画投稿で稼ぐ」ということになると話は変わってきます。その点は次項を参照ください。

YouTuber になりたい

YouTube などの動画配信サイトに動画投稿したい場合、SoftBank Air だとストレスを感じる可能性が高いです。というのも、SoftBank Air は「反応(Ping)」や「ダウンロード(下り)」の性能は高いのですが、ダウンロード速度を高めるために「アップロード(上り)」速度を犠牲にしているサービスだからです。

元々の規格の設計がそうなので、「アップロード速度はあまり速くない」というのは SoftBank Air の特徴のようなものです。なのでそういう特徴のある回線は YouTuber みたいに高画質の大きな容量のファイルを頻繁にアップロードする使い方には適していません。

Hulu や Netflix などの動画配信サービスで映画やドラマを沢山観たい

この場合は SoftBank Air で十分です。

たとえば「子どもに大人しくしていてもらいたいからアニメとか適当に流しっぱなしにしておきたい」なんて用途でも全然大丈夫です。

またそれと同時に別端末でネット検索したりしていても普通に使えます。

SoftBank Air の実際の使い心地を動画で撮ってみた。
高画質動画の再生画面を画面収録してみました。

株や為替のトレードをしたい

これも大丈夫です。実際に僕が SoftBank Air 回線で為替のトレードをしていますが、一日中チャートを開きっぱなしにしていても何も問題ありませんし、もちろん注文時にも何も問題ありません。

以前、SoftBank Air 専用機器の初代の、今となっては古い機器を使っていた時は、ちょっとだけ微妙な面がありました。というのも日に何度か、ほんの数秒間だけですが、ネット接続が切れてしまうということが結構頻繁にあったので。でもそれも今の新しい専用機器(3代目)では大幅に性能が向上して、接続が切れることもさっぱり無くなりましたので安心して使えます。

ニコ生などでライブ配信をしたい

この用途に SoftBank Air は向きません。この場合は完全に光回線を利用した方がいいです。

すでに撮影済みの動画をアップロードする場合はまだ、「時間がかかるけど放置しておけばいずれアップロードは完了する」ものですが、生配信となればリアルタイムのアップロード速度が重要です。なので生配信やそれに類する使い方には SoftBank Air は絶対的に向いていません。

YouTube やニコ動で動画を沢山観たい

ダウンロード速度はしっかり速いので、観る分には何も問題なく快適に視聴できます。

プログラミングを覚えたい、プログラミングしたい

この場合も問題ありません。ファイルをサーバーに上げたりするのも、高画質動画のファイルと比べて容量が桁違いに小さいですから、その程度は余裕です。

ブログを書きたい

この場合も大丈夫です。実際に僕がこうしてブログを書いていますが、何も不便なく利用できています。

ブログでは画像ファイルをアップロードすることも多いですが、画像1枚程度のファイルサイズであれば特に待たされることもなくスムーズです。高性能なカメラで撮ったそのままの(画像ファイルとしては)大きなファイルでも、一瞬ちょっと待たされる感じがする、という程度でアップロードが完了します。

SoftBank Air は8日間のお試し契約可能! 自宅の電波が弱かったら無料で解約できます。
SoftBank Airのクーリングオフと、回線速度の測り方や数値の目安について。

おわり

とりあえずこんなところでしょうか、ネットの使い方のパターンとしては。

総じて言えるのは、「ライブ動画や動画ファイルをアップロードするのでなければ、何も気にすることはない」ということです。

動画ファイルのアップロードも、初代の専用機器ではかなり無理があった(数十分の高画質動画を夜にアップロード開始して、そのまま朝まで放置してても終わらなかった)のですが、今最新の3代目の専用機器ではかなり通信性能が上がっていて、動画アップロードにおいても使い物にならないレベルではなくなっています。

具体的な回線速度の計測結果についてはこちらの記事で紹介しています。

SoftBank Air は速い。光回線から乗り換えた僕でも回線速度に不満なし!で使えています。
Airターミナル3を使った SoftBank Air の通信速度のテスト結果です。かなり速くなっていますし、安定感が増しました。
SoftBank Air の機器は「購入」と「レンタル」どちらがお得か? カギは「2年」と「4年」
目安として、利用期間が3年未満になりそうならレンタル、3年を超えそうなら購入した方が良さそうです。
トップへ戻る