スマホの大容量プランを契約すれば自宅の Wi-Fi は要らない? ←SoftBank Air がおすすめ

何らかの理由があって自宅に固定回線を引けないでいる人にとって、携帯キャリアのデータ通信プランを大容量のプランに変更するというのは一つの選択肢かと思います。

ただ、話を聞けばそういう人の多くが、結局は月の途中で制限がかかってしまっているようです。

なぜ月20GBや30GBも使える大容量プランでも制限を受けてしまうのか? その理由を考えると、個人的には「やっぱり自宅に Wi-Fi があった方がいいよな」と思えてきます。

大容量プランでも制限を受けてしまう理由

月20GBや30GBもの通信量って、スマホだけで消化しようと思えば結構な量の通信量に思えます。

それなのに、それでも通信制限を受けてしまう人が結構いるというのは、結局のところ大量のデータ通信を行うシチュエーションなんて自宅以外にないからなのではないでしょうか。

自宅で使うから、大容量プランでも足りなくなる

大量のパケットを消費する使い方と言えば、動画視聴か大量の画像の閲覧か。概ねその辺りになります。…現実的に考えたら「動画」がほとんどだと思います。

では長時間に渡って動画を視聴するのはどういう時かと言えば、それは恐らく自宅で暇にしている時でしょう。はっきり「暇」というわけでなくても、お気に入りの動画シリーズがあれば料理しながらだって観たくなるし、お風呂に入りながらだって観ていたい、テレビ番組が面白いのなければ動画を観るし、夜寝る前にも観たくなったりします。

結局、大量のデータ通信ができる現実的なシチュエーションと言えば「自宅にいる時」なんですから、であれば、ガンガン使いまくれば月20GBや30GBでも足りなくなるのは目に見えているし、またそういう使い方であればハナから自宅に Wi-Fi 環境を用意した方がいいのではないでしょうか。

本来、誰にとっても「大容量プランなんて不要」

スマホしか持っていない人は「通信機器 = スマホ = たくさん使いたいならスマホを大容量プランに変更する」と自然と考えてしまいがちなようですが、実際のところはそもそもスマホ本体の契約プランを大容量プランにする必要などほとんどないものです。

なぜなら上述のように、結局は大量通信のほとんどは家で行うのが普通の社会人(学生も含む社会の中で普通に暮らしている人)なのですから。であれば大量通信ができる契約は「制限のあるスマホ」ではなく「無制限に使い放題の自宅の回線」でした方が良いに決まっています。

大手携帯キャリアの基本的な通信プランは月5GBまでのプランになっていますが、本来であれば月5GBだって余っても良さそうな容量です。自宅では常に Wi-Fi 通信であれば、多くの人が月5GBも外で使い切らないと思います。

月に5GBや、大容量プランの20,30GBものパケット通信容量を、外出している間に使い切るとしたらその行動というか生活は(仕事などで必要がある場合は別として)ちょっと微妙そうです。

ネット閲覧しているとしたら、それだけ長い時間スマホをいじくっているということになります。動画を観るにしても、外でそんなにがっつり動画を観ている姿って、どうなんでしょう。

自宅には自宅の使い放題の Wi-Fi 環境を用意しよう

個々人のいろんな環境や生活スタイルがあるから一概には言えないのは間違いないですが、ただ大抵の人の場合、健全な社会生活を送っている限りはスマホのデータ通信プランを月5GB以上のプランにする必要はないはずです。なんなら「スマホとの付き合いは5GBプランでも多少余るぐらいの付き合い方をした方がいい」とすら思えます。

「月20GBのプランでも足りない!」なんてのは、契約すべきものを間違えているか、家の外で相当ヤバい行動をしているか。そのどちらかでしかないのではないでしょうか。

そして家の外でヤバい行動をしている人に対して僕から言うことはありませんが、契約すべきものを間違えている人には「自宅に Wi-Fi 環境を用意したら?」と言いたいです。それだけで通信量のことをまったく気にせず快適に過ごせる環境が手に入るんですから、キャリアの大容量プランで自宅にいながらも制限を気にしながら使い続けているのなんて、もったいないです。

専用機器をコンセントに差すだけで自宅に Wi-Fi 環境が構築できる「SoftBank Air」がおすすめ

スマホの通信制限に頭を悩ませていて大容量プランに変更しようかと考えたり、大容量プランでも足りなくなって困っていたりする人というのは、何かしら「自宅にネット回線を引けないでいる理由」があると思います。工事ができないとか、電話加入権がないとか。

そんな人にお勧めなのは『SoftBank Air』です。いや、そういう人だけにお勧めなわけではなく広くいろんな人にお勧めできるものではあるんですが、特に「何らかの事情があって自宅にネット回線を引くことができないでいる人」にとっては救世主的なサービスとなっているのが SoftBank Air です。

僕自身がもう2年以上前から、自宅のネット環境を光回線から SoftBank Air に乗り換えて使い続けているので、SoftBank Air についての記事をいくつも書いています。なので詳しくは下の記事などを参考にしてもらうとして、とりあえず、申し込んだら届く専用機器を自宅のコンセントに差し込むだけで自宅に Wi-Fi 環境ができてしまう、超お手軽かつ光回線に比べたら若干だけど月額料金も安めな、自宅用のおすすめネット回線です。

SoftBank Air は簡単。工事無しですぐにネット接続が可能!この手軽さの価値は大きいと思う
SoftBank Air のネット接続の方法について、細かな部分の解説です。
SoftBank Air は速い。光回線から乗り換えた僕でも回線速度に不満なし!で使えています。
Airターミナル3を使った SoftBank Air の通信速度のテスト結果です。かなり速くなっていますし、安定感が増しました。
SoftBank「光」と「Air」は何が違う? 違いの分かる男が解説します。
どちらの回線が自分に合っているか?の判断基準を解説しています。

自宅に固定回線を引けなくて困っている人は参考にしてみてください。

おわり

使い放題のネット環境が自宅にできると、キャリアの「パケット容量追加は1GBで1,000円」というのがいかにバカげた話かというのを感じるようになると思います。1GBの通信なんて鼻くそですからね、無制限に使えるネット環境があれば。鼻くそ1つで1,000円とか、ホントふざけた話だなあと思います。

毎月キャリアに高い月額料を払っている人は、一度自分がどこでパケット消費しているかを確認してみてはどうでしょうか。もし自宅での動画視聴などがほとんどであれば、明らかに自宅に Wi-Fi 環境を用意した方が快適で満足度が高い生活を送れると思います。

トップへ戻る