SoftBank Air の実際の使い心地を動画で撮ってみた。

SoftBank Air のネット接続がどのスムーズなものか、それぞれの環境による差が大きいのは承知の上で、あくまで僕の環境ではこんな感じですよというのを、PCモニターの画面収録をする形で動画に撮ってみました。 SoftBank Air が気になっている人は参考にしてみてください。

▼動画編集の仕方が全然分からなかったのでグダグダな画面収録をそのままアップしてます(ずっと無音)

軽く動画内容についてコメントしておくと、、

まず最初は YouTube から。
30秒ぐらいのところから再生している動画を、普通に再生するだけじゃ普通に再生できて当然なので、40秒手前ぐらいのところで画質を最高の「1080p」に変更してみました。

その後、動画を「2倍速」での再生に。2倍速にしたらそれ相応の読み込みの速さが必要になりますが、まあなんとか対応できてるかな、という感じ。

その後、無駄に長時間 YouTube を再生し続けて…(スミマセン)

次に 7分45秒ぐらいのところから、Hulu にアクセス。
特に問題なく再生できる様子は分かるかと思います。

次に Twitter。8分50秒ぐらいから。
まあ Twitter 程度は余裕なのは当然でしょうか。一応画面収録してみました。

と、ちょうどタイミングよく Twitter でライブ動画配信されていたのでそれも再生してみました。普通に再生できているのが確認できるかと思います。

最後に Instagram も大量の写真があるので閲覧してみようかと思ったのですが、、こちらはアカウントを持っていないと見れない仕様になっているのか? よく分からなかったので終了。

……といった内容になっています。

動画のアップロードだけはダメ

パソコンの画面であの動きです。ましてや端末がスマホであれば、さらに余裕なのは想像がつくと思います。

ただ、このわずか10分の動画を YouTube にアップロードするのにかかった時間は……1時間!
SoftBank Air で動画のアップロードをするのはやっぱり厳しいですね。

SoftBank Air でいい? ネットの使い方ごとに向き不向きを整理してみた。
いろんなネットの使い方別に「SoftBank Air でOK」「ダメ」を書き出してみました。

大多数のネットユーザーは高画質動画のアップロードなんて一度もすることないのが現実だと思いますが、もし動画をアップロードしたいようであれば SoftBank Air は選択肢から外した方が良いです。


▼関連記事

トップへ戻る